「みんなで思いやり支え合おう松快園の家族たち」 福祉松快園で働く職員の福利厚生の一環として託児所があり、仕事と子育ての両立を支援します。 家庭的な雰囲気の中で、一人一人の育ちを大切にしながら心身ともに健康な子供を育てます。 施設内に設置されているので、お子様のそばにいる安心感、緊急時にも素早く対応でき、授乳の時間にはお母さんが来られる環境ですくすくと育っています。 3名の保育士のもと、0歳児から6歳児までの就学前までの子供たちが、施設のご利用者様との触れ合いや異年齢児との関わりの中で、優しさや思いやりの気持ちを育むことができます。 保育士や友だちと元気に遊びながら、夏は水遊び、秋は敬老会や運動会など様々な行事にも参加し、色々な体験を通じて成長しています。
 

職員へ昼食費補助…昼食費(弁当代)の補助があります。 毎朝レストラン職員が、がんばる松快園スタッフのために一つ一つ丁寧に盛り付けを行います。メニューは、健康やバランスに配慮。肉・魚を交互にメインとし、なるべく野菜を多く使うようにしています。
 
 

松快園では生活相談員・介護関連、栄養士・調理師等の資格取得を積極的にサポートしています。福祉とは関係のない学生でも、就職した後、現場で先輩たちのアドバイスを受けながら経験をつみ、資格取得した職員も沢山います。
 

2015年で福祉松快園は30歳を迎えます。 これまで永く勤めてこられた職員には、園からの感謝の気持として、感謝状と副賞が贈られます。 例:ご夫婦へ旅行をプレゼント等。
 

松快園では、「乱舞」というよさこいチームがあります。地域の祭りやイベント等に参加していますが、その衣装や移動車両や経費などの支援を行っています。 北九州市の「わっしょい百万おどり」では、園をあげて理事長・副理事長も参加して盛り上げています。 おかげで初参加から9回連続で受賞中! ・2013年のユーモア賞以外8回の「ハッスル賞」獲得